SPAJAM2017の本戦に参加してきました

こんにちは。M2の音田です。

7月8日-10日に箱根で開催されたSPAJAM 2017の本戦に「D1松田、M2髙橋、M1高城、M1米岡、僕」の5人で参加してきました!

この記事では、その本戦での内容を報告したいと思います。

 

まず、このSPAJAMの本戦に行くためには、予選を通過しなければなりません。

予選を通過するためには、予選で最優秀賞を取るか、全国の優秀賞の中から選ばれる3チームに入る必要があります。

僕らは大阪予選に参加して最優秀賞は取れず、優秀賞で予選通過ならずでしたが、なんと全国の優秀賞の中から本戦に参加できるチームとして選ばれました!(パチパチ)

 

 

そして、本戦へ。

当日の朝、新幹線で会場の「COLONY箱根」へと向かうのですが、チームリーダーの髙橋くんは寝坊で遅刻

会場についてからは、オープニングパーティーが行われ、豪華な食事を頂きました。

 

オープニングパーティーでは、本戦出場チームの紹介、審査員と去年の優勝者によるトークセッション、そして、今回のSPAJAMのテーマが発表されます。
そのテーマは、

 

そして、このテーマでどのようなアプリを開発するか参加者、関係者、審査員全員でアイデアソンを行っていきます!

松田さんの「連れションアプリ」は人気でしたね!

 

 

 

アイデアソンが終わると、各チームごとに分かれて、アプリを開発していきます。
開発時間はちょうど24時間しかありません!!!!

 

 

 

温泉を楽しみながら、夜な夜な開発が続いていきます。

アイデアのブレストしたり。。。

 

ソースコードカキカキ。。。

 

飲み放題のレッドブルを飲んだり(RedBullありがとうございました。めっちゃ飲みました。)

 

仮眠とったり。。。

 

そして、朝を迎えます。
あまり寝てないけど、みんな元気。

 

そして、開発時間終了となり、開発したアプリのプレゼンが始まります。
発表順は参加した12チームの中で僕達「LABOL」は二番目!!!

 

発表者はM1の高城くん。

 

開発したアプリは「#彼女とデートなうに使うよ。」というもので、Twitterでの彼女とデートなうに使っていいよの流行りに乗って、実際にデートしているかのようなツーショット写真が取れるものです。

 

 

プレゼンが終わると、懇親会が始まります。(結果発表は次の日に行われます)

懇親会も豪華な食事がいっぱい。

 

懇親会後は温泉にゆっくり浸かったり、徹夜してた人はぐっすり眠り、高橋君は論文のための実装(一人ハッカソン)をしてました。

そして、次の日になると、いよいよ結果発表です。

結果は受賞ならず、、、、でしたが、ファイナリスト賞(本戦参加賞)もらいました。

 

 

 

今回のSPAJAMの本戦では、学生だけで構成されたチームは僕達のところだけで、他の社会人チームの皆様の技術力やアイデア力の凄さに圧倒されましたが、いい刺激になりました。(Kotlinやるぞー。)

最後に、SPAJAM2017の運営、審査委員、スポンサー、CLONY箱根、関係者の皆様ありがとうございました。

 

めちゃめちゃ楽しかったです。来年リベンジや(/・ω・)/

M-1グランプリ

こんにちは、ユビ研M1のタキです。

吹く風も次第に夏めいてまいりましたが、皆さんいかがお過ごしですか。

ユビ研メンバーは今日も活発に研究していま、、

ん?

んん?

何やら、謎の筋トレマシーンを研究室に持ち込んで研究してる不審者を発見しました。

という前振りはこの辺にしておいて、

実はこの筋トレマシーンは先月の研究室旅行で開催されたM-1グランプリという研究室アプリコンテストの優秀筋トレ賞なんです!

ユビ研では今年度からM1メンバーの腕試しとしてM1グランプリというアプリコンテストを開催

審査員の先生や先輩の前で、M1の9人は白熱の大宴会芸お笑いアプリバトルを繰り広げました。

そして、

結果は

参加賞 M1全員にスマートウォッチ

脳トレ賞 米岡 脳波を測るやつ。

筋トレ賞 高田 例の筋トレマシーン

特別賞 永野 ドイツ留学権

準グランプリ 高城 研究費10万円 ← 僕も頂きました

グランプリ 佐々木 研究費30万円

さすがはユビ研、賞品もめちゃくちゃ豪華でした!

ただし、得たものは景品だけでなく、プログラミングが得意な人間、プレゼンが得意な人間、面白い人間、研究が向いてそうな人間、誰が何が得意でどういう人間なのかをかなり早い段階で研究室内で把握することができたのは、これから研究を進めていく中で大きな収穫でした。

これも、全て先生方の思惑通りだったようです。さすが

ユビ研では研究以外にもこのような楽しいイベントをたくさん開催しています!

現在、来年度入学生のための入学試験真っ只中ですが、いつでも見学会もお待ちしてます!受験生頑張れ!

僕は、ちょっくら明日から開催のSPAJAM2017本選行ってきます!

http://spajam.jp/

db analytics showcase 2017 および FOSS4G 2017 に参加しました! 

M2の河中です。

Code for Sapporoの久保さんにご紹介いただき、DICOMO2017に参加後、7月1日に札幌で開催されましたdb analytics showcase 2017 および FOSS4G 2017へ参加いたしました!

これらのイベントは同時開催されており、db analytics showcase はデータ解析を本当に理解し使いこなすため、数学やR, Pythonなどプログラミング言語の勉強会が行われ、FOSS4Gでは、GIS(地理情報システム)に関わる企業や法人の方々の発表が行われました!

FOSS4Gのチラシデザインかっこいい!

当日のタイムテーブルは以下の通りです(画質悪くてスミマセヌ)↓

帰りの飛行機の関係など時間の関係上、10時〜15時までしか参加できなかったのですが、この内僕が参加させていただいたのが以下のとおりです!

■ db analytics showcase

– 機械学習のためのベイズ最適化入門( ヤフー株式会社  / 牧山 幸史 )
    slideshare: https://www.slideshare.net/hoxo_m/ss-77421091
– ベイズ統計の数理と深層学習( 株式会社Gunosy / 米田 武  )
slideshare: https://www.slideshare.net/TakeshiYoneda/db-analytics-showcase-sapporo-2017

■ FOSS4G

– ユニバーサルマップ作ってみた(Georepublic Japan / 関 治之)
Speaker Dock: https://speakerdeck.com/halsk/yunibasarumatupuzuo-tutemita
– Rを使ったオープン地理空間情報データの活用 (株式会社ナイトレイ / 瓜生 真也)
-マピオン、ベクタータイル始めました (株式会社マピオン / 清水 珠里)
Speaker Dock : https://speakerdeck.com/mapion/mapion-bekutatairuhazimemasita
– OpenMapTiles: Vector Tiles based on OpenStreetMap Data (OpenMapTiles project / Jiří Kozel)

db analyticsで聞いたのが,機械学習のためのベイズ統計に関する話でしたが、Gunosyの米田さん(新卒らしい)の発表が印象的でした。
大学院まで純粋数学の畑で育ってこられたそうで、発表自体もバリバリ数学の話だったのですごく難しかったのですが、統計真面目に勉強しないとなぁとすごく刺激を受けました!笑

FOSS4Gでは関さんのお話や、Rによる地理空間データ活用方法、マピオンさんの活動などなどGIS界隈の現状を色々知ることができました!

foss4gの当日の様子はyoutubeにも投稿されているので以下URLからご確認いただけます!
foss4g : https://www.youtube.com/user/FOSS4Ghokkaido/videos

こういうイベント大阪とかでもやってたりするようなので、また参加してみたいとおもいます!

DICOMO2017 に参加しました!

夏も間近に迫り、連日暑い日が続く中、
とうとうクーラーに手を出した D2 マツダです。

マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム
6月28〜30日に北海道の定山渓温泉で開催され、ユビ研から学生5名が参加しました。
(登壇発表 4件、ナイトテクニカルセッション 1件 → http://ubi-lab.naist.jp/?p=2672

今年は北海道開催の学会が多いですね!
ITS研究会、WSSIT、DPSWS…。などなど。多い。

 

■ DICOMOメインセッション

DICOMOは、情報処理学会の10研究会から 500名 もの参加者が集まる非常に大きな会議です。3日間の会期で朝から夕方まで 8つの平行セッションで行われます(発表総数は約270件!)。

発表の様子はこんなかんじ ↓ です。

夜は2日目に発表を控えた雨森くんがプレゼンの直しをしたり、
ナイトテクニカルセッションのプレゼン資料を徹夜で作ったりと、
超盛りだくさんのスケジュールでした\(^o^)/

ときにはカフェで…

ときには、足湯に浸かりつつ…

 

■ DICOMO名物「無限御膳」

夕食は壮観です。
とにかく、ずらーーーーーーーーっと御膳が並びます。500セット。
毎年恒例の景色で、無限御膳と呼ばれているらしいです。
北海道の美味しい料理をいただきました!!

 

■ もうひとつの DICOMO名物「ナイトテクニカルセッション」

DICOMOのもう一つの名物があります。
それが、2日目の夜に開催される「ナイトテクニカルセッション」です。
本セッションとは別に開催されるため、並行セッションがない、
つまりほぼすべての参加者が集まる( = 実は一番多くの人に見られる)セッションです。

内容としては、本セッションとは異なり、
研究室や大学の取り組みを「楽しく」かつ「わかりやすく」伝える場となっています。

昨年、ユビ研は「センサ vs 人間」と題して、
赤外線人感センサとバトルし、大好評だったのですが惜しくも第2位でした。

今年は1位を取るべく、「人工知能 vs 人間」と題し、
昨今話題の Deep Learning とバトルしました。

発表の様子はこんな感じです ↓

気になる結果は…
なんと、第1位!!!!!
念願の優勝を勝ち取りました!!!!

 

■ 本セッションでも受賞

ナイトテクニカルセッションでは優勝!!
とは言え、メインは本セッションです。

もちろんこちらでも受賞しております。

  • 最優秀プレゼンテーション賞(D2 松田)
    … とっても良いプレゼンをしたで賞
  • 優秀プレゼンテーション賞(M2 雨森)
    … 良いプレゼンをしたで賞
  • ベストカンバーサント賞(諏訪先生)
    … たくさん良い質問をしたで賞

受賞の詳細は →こちら← を御覧ください。

 

■ 安本先生も受賞

安本先生も 「活動功労賞」という、DICOMOシンポジウムの運営を通じて学術交流の活性化へ貢献した方に贈られる賞を受賞しました!

 

 

最後に…
ジンギスカン美味しい!

研究室旅行に行ってきました!!!

こんにちは!!!初投稿します、M1の徳田です。

11、12日に岐阜に研究室旅行に行ってきました。

始まりは朝。
なんですが、けっこうな人数が前日の夜に研究室に集まっていました。M1グランプリ(アプリコンテスト←詳細は高城のブログで)の準備や家が遠すぎて泊まらないと間に合わない金谷やその他の準備などなど、、、

いったん準備しに帰って、集合時間ギリギリまで帰ってこない遅刻疑惑のM1もいましたが、無事全員そろって出発しました。

途中、多賀サービスエリアに停まって、みんな一斉に朝食を買いに行きます。
ここのサービスエリアの名物、超巨大メロンパンに久しぶりに出会いました。これを買ってる人にも久しぶりに出会いました。そのメロンパンがどのくらいデカイかというと、、音田さんの顔よりデカいです(驚愕)。1個1399kalという圧倒的カロリー…

そのまま何事もなく(たぶん)、無事に岐阜城に到着しました。
イベント係の先輩たちから説明を受けて、すぐさまロープウェイへ!!!

岐阜城からの景色です。自然に囲まれてて、とてもとても綺麗でした。タイからのインターン生、Sopichaさんもご満悦でした!!

岐阜城をバックに集合写真撮りました!自然がいい味を出していました。

そこから昼食に行く班とリス村を体験する班に分かれました。

僕はもつ鍋と釜飯が有名なお店に行きました。1番いい飛騨牛の釜飯頼みましたよ、食にはお金は惜しみません!!(写真は僕のじゃないM1のささっきーです(笑))どの釜飯も美味しそうでした!

こちらはリス村の様子です。みなさんの話を聞くととてもとても好評でした。(写真はM2の高橋さん)

そっから昭和村へ移動  (留学生の王さん)

昭和村ではいろいろ体験コーナーがあり、僕はユビ研の中で最も人気だったろくろう作りを体験してきました。

これが意外と難しい!!なかなかうまくいきません。何回もインストラクターの方の応急処置を受けながらなんとかコップの形にとどめることに成功しました。(写真は素晴らしい笑顔のM2河中さん、最初はコップの予定が途中からデカくなりすぎて茶碗に変更してました(笑))

体験終了して、我らの旅館、水明館へ!

外の眺めもいい心地も温泉も最高、とてもとてもいい旅館でした!

夕食の会場がこちらの写真になります。
めちゃめちゃ広い、こんなところでM1のプレゼンすると思ったらめちゃめちゃ緊張しました(笑)(M1グランプリ詳細は高城のブログで)

安本先生のありがたいお話の後、乾杯しました!

食事も豪華で美味なものばかりでした。

兼ねて留学生のSopichaさんの自己紹介もしました。
前日にやばいやばい言いながら作ってたのにクオリティがめちゃ高かったです、さすがです。

夕食後は、人狼や飲みやその他ゲームなどなどしていたそうです。僕は力尽きて速攻寝ましたが、そっから1時くらいにまた起きて、外の温泉、噴泉池連れて行かれたりしてなんだかんだしてたら1日目が終わりました(笑)

2日目は下呂観光!!

下呂では、合掌村観光したり、食べ歩きしたりしてました!
合掌村では歴史を体験しつつ、めちゃめちゃ長い滑り台滑ったりしました。食べ歩きでは、飛騨牛のお寿司食べたり、食べログ4.1越えのお蕎麦をいただきました!美味でした!

2日間で岐阜県を満喫できました、旅行の計画や指揮していただいたイベント係の先輩たちありがとうございました。
来年も楽しい旅行にできるようにしますので、来年の新入生たちは乞うご期待!!!
最後に、

楽しかったです!!!

M2 河中くんが CodeIQ Magazine にて紹介されました

D2 松田です。

「テクノロジーと作る私達のちょっと未来の話 – 市民、政府、企業、3つの視点から -」というテーマで開催された、CivicTechForum 2017 で M2 河中くんが登壇発表した内容について、CodeIQ Magazine で紹介されました。

 

記事はこちら!

 

発表内容は、4919 for IKOMA という、給食のアレルゲンを把握し給食事故を未然に防ぐためのiOSアプリケーションについて。
現在では、生駒市情報政策課と連携しており、更なる開発・リリースや、オープンデータ整備にむけて議論を重ねています!

4919 for IKOMA のアプリダウンロードはこちら
注意: 現在は生駒市と協力しつつデータ整備中につき、給食アレルゲン情報については公開していません。

顔写真付きでガッツリとりあげてもらってます!トゥース!

↑ CodeIQ Magazine 記事より引用

ぜひ御覧ください。

 

記事はこちら!

 

(ちなみに)
ユビ研で開発しているParmoSenseも最後にちょろっと載せてもらってます(ㆁωㆁ*)

 

—————————————

CivicTechForum 2017 のイベント情報は以下からどうぞ!

CivicTechForum 2017

オープンキャンパス、今日です!

D2 松田です。
本日5/13(土)は、受験生のためのNAISTオープンキャンパスです!
NAISTやユビ研を受験希望の学生さんは絶対に来てくださいね★

今日は、あいにくの天気ですが、
ポスターやデモによる研究紹介、学生室見学など、
ユビ研について沢山知ってもらうために準備してお待ちしております!


ユビ研のデモ会場、A棟 407号室です


新作パンフレットも刷り上がっております(`・ω・´)ゞ


このポスターが目印!


TechUP Makers グランプリ獲得デバイス!
杖型デバイスです。


ユビ研ではおなじみ、SenStick


家具家さんとのコラボ研究も展示してます


こちらもおなじみ、WAISTON Belt の最新版!
今回はデモもやりますよ〜

 

みなさま、足元が悪いので気をつけてお越しください!

GWのゆびけん

D2の松田です。
JSPSの若手研究者海外挑戦プログラム申請書と、DICOMO2017投稿原稿にGWを丸々捧げる予定ですが、皆さまはGWをいかがお過ごしでしょうか?

今年のGWは、この3月に卒業した旧M2の人たちが遊びにきてくれてます!

□ 5/2(火)

「初代ユビ研工房の主」荒川くんと、実はNAISTの近くに今も在住の中川さんが来NAIST。
平日なのに!世間的には9連休だそうです。うらやましい!

荒川くんからは、50本の愛情とCDを頂きました。
ニーズを分かっている! チオビタおいしい。

□ 5/3(水)

「スマハの王」守谷くんと、「ユビ研のオカン」金平くん、昨日に引き続き中川さんが来NAIST。
府大高専OB組が揃いました。

守谷くんはスマハのシステムであるところの Cats システムが死んでいるということで、召喚された模様。卒業後もご苦労様です。
金平は暇すぎたのか、1人でゲームして遊んでました:D

金平からの差し入れ。フィナンシェおいしい。

□ 5/4(木)

唐突に朝「今日NAIST行くわ」と襲来したのは、秦くん。
GW中にやらないといけない会社の宿題があるらしく、社会人になっても学ぶことはまだまだあるようです。


秦からの差し入れ。東京っぽいおしゃれなやつ。ワッフルおいしい。

みんなが戻ってきたくなる。
ユビ研のアットホームな空気を感じたGWでした。
(まだ、GW半ばですけどね)

 

原稿、書こうな。自分。

 

興味のある受験生のあなた!
NAIST オープンキャンパスが
5月13日(土) に開催されます。

見学や説明希望は気軽に連絡してください!

オープンキャンパスの詳細は↓
NAIST オープンキャンパス 2017

 

受験生の皆様のお越しをお待ちしております!

SPAJAM2017 大阪予選に参加しました

M1の米岡です。

 

ハッカソンイベント『SPAJAM2017』に参加してきました。

 

SPAJAM2017は、その名の通り温泉でスマートフォンアプリ開発のハッカソンを行うイベントです。

全国で行われる予選会で最優秀賞を獲ったすべてのチームと、優秀賞を獲った中から選ばれた一部のチームが、決勝の地・箱根で三日間にわたり存分に温泉を楽しむことができます。

今回は関西大学梅田キャンパスで4月22日から4月23日にかけて行われた大阪予選に参加しました。

(SPAJAM2017 公式サイト:http://spajam.jp

 

 

 

予選会では4〜5人が1チームとなって、ひとつのスマートフォンアプリを開発します。ユビ研からは1チームが参加しました。下の写真は会場での開発の様子です。総勢12チーム。壮観!

毎年開催当日になって開発アプリのテーマが発表されるSPAJAMですが、今年も当日にテーマが発表されました。

今回のテーマは、

 ”電車”

 

 

ユビ研メンバーはチーム『LABOL』として、電車の揺れをスマートフォンでセンシングすることで電車が揺れる場所を特定し事前に通知するアプリ『ゆれぽいんと』の開発に取り組みました。

『ゆれぽいんと』ではユビ研の武器をフル活用!

アプリの利用者全員がセンシングデータを共有する「参加型センシング」によって、電車が揺れる場所を記録した「ゆれまっぷ」を作りました。当日は実際に大阪環状線をぐるっと半周してセンシングしましたよ!

メインプログラムのコーディングや環状線センシングデータの解析は、M2の高橋さん(チームリーダー)と音田さんが迅速に行ってくださいました!

 

二日間に渡る開発が終わってすぐに、全チームからアプリのプレゼンが発表されました。

各チームのプレゼン後には、アプリに興味を持った審査員から次々と質問が飛んできます。どのチームも完成度が高く、審査員の方々も常に興味津々でした。温泉に入る前から熱意が高く、みんな本気で温泉狙ってんだなと感じる一幕でした。

 

さて『ゆれぽいんと』のプレゼンはというと…………上々の反応でした!

M1の高城くんがプレゼンの資料作成と発表を行い、私米岡が電車に乗る人役でデモを行いました。ゆれまっぷができていく過程と実際に作成した環状線のゆれまっぷを見せたことで、かなり審査員の心を掴むことができたようです。

 

全12チームのプレゼンが終わると、間も無く結果発表です。果たして結果は……………………………………………………………………

 

 

ユビ研チーム『LABOL』、優秀賞をいただきました!!

技術力の高さと多分野への応用可能性が見込まれての受賞となりました。審査員の総評も技術力の高さに重きを置いたコメントが多く、ここは本当にエンジニアが集まるコンテストなんだなぁと改めて感じさせられました。

皆さん、お疲れ様でした!

 

 

最優秀賞を取ることはできませんでしたが、優秀賞の中から箱根行きの切符を勝ち取れることを願いつつ、次のコンテストには温泉と同じくらい熱い気持ちで取り組みます!

 

興味のある受験生のあなた!
NAIST オープンキャンパスが
5月13日(土) に開催されます。

見学や説明希望は気軽に連絡してください!

オープンキャンパスの詳細は↓
NAIST オープンキャンパス 2017

 

受験生の皆様のお越しをお待ちしております!

研究室特論でサッカーをセンシングしました!

こんにちは、新M1の永野です。
早いものでNAISTに入学してからもう1ヶ月が経とうとしています。
あっという間に学生生活が過ぎてしまわないように、、
色濃い2年間にしたいですね。

さて、NAISTには研究室ごとにゼミナール型の授業を行う研究室特論という時間があります。ユビ研では、研究のアイデアを出し合うグループディスカッションや機械学習の演習などの内容が特徴的です。その中でもひときわ異質?な特論の内容がこちらです!


<
センサー搭載ボール(公式戦でも使えるとか!)とスマホベルト>

センシングサッカーです!!
研究室のメンバーの親交を深めるためのレクリエーションとして、、
ではなく、(親交は深まりました笑)
スポーツに対するセンシング技術、スマートスポーツの研究の一環として!
学生、先生方みんなでサッカーをしました。

具体的にはボールの回転、スピードや、選手たちの腰に装着したスマートフォンから加速度、動きなどを計測しています。

とはいってもやることはサッカーなので、みんなで楽しく汗を流しました。

先生方にもサッカー経験者やスポーツマンが多く、運動量多いことにびっくりしました。学生も体を動かすのが好きな人が多く、新入生 + 教員 VS 上級生の試合はめちゃくちゃ盛り上がりました。

特に安本先生はサイドを駆け上がり何本も鮮やかなクロスをゴール前に運んでいて強力なチームメイトでした!!
学生が見事に全部枠を外し、アシストをつけることができなかったことが悔やまれます…。

ユビキタスコンピューティングシステム研究室では、開発、研究だけでなくこういった自分たちの身体を動かしてデータを集める活動もあったりします。
サッカーだけでなく毎週有志で結成されたバスケ部の活動や、研究室前に卓球台があったりと何かとアクティブな研究室だと知った1ヶ月でした。笑

研究が忙しい中でも身体を動かすのが好きな学生はぜひ一度ユビ研へ!!

 

興味のある受験生のあなた!
NAIST オープンキャンパスが
5月13日(土) に開催されます。

見学や説明希望は気軽に連絡してください!

オープンキャンパスの詳細は↓
NAIST オープンキャンパス 2017

 

受験生の皆様のお越しをお待ちしております!