観光キュレーション実験 @京都

観光の仕方、って色々ありますよね

  • みっちり行く場所・タイムスケジュールを決めて
  • 絶対に行きたいところだけ決めておく
  • 全く考えずに行き当たりばったりで  … などなど

ちなみに僕は行き当たりばったり派です。

でも、初めて行く場所では時間の配分とか各観光スポットでの滞在時間、交通状況など、わからないことが沢山ありますよね。
早く着きすぎて暇な時間が出来てしまったり、逆に時間が足らずに電車にのるため慌ててダッシュ…なんてことも。

そんな観光客が快適に観光ができるように、参加型センシングと組み合わせて、情報を提供する研究を M1 日高くんが中心となり行っています。

今回は、京都を舞台に観光キュレーション実験を行いましたのでそのレポートをお届けします!

■ 事前調査(11/18)

キュレーションをするためには、情報が必要!ということで、M1 日高・河中とD1松田が事前調査に行きました。

京都はレンタサイクルが非常に多く、観光におすすめ!
ということで、初めてレンタル! 一日で1000円/台と意外と安く借りれました。

14:00〜19:00 の間、祇園四条駅〜清水寺のエリアを自転車&徒歩で、ひたすらに ParmoSense を用いて写真の情報収集を行いました。

S__10633247

S__10633246

 

終わる頃には、460枚程度の写真情報を収集できましたが、
3人ともぐったりで、日高くんもこんな顔に。
(それぞれ 15km ぐらいは移動したと思います)
S__10633230 スクリーンショット 2016-11-23 19.10.12

■ 本実験(11/22)

この事前調査をもとに、観光推薦を行う実験を行いました!
被験者14名に、アプリを通して観光情報を取得し観光してもらいます。

13:00より、スタート!

IMG_1726

 

それぞれ、観光アプリを使って色々なルートで観光してもらい、最後にアンケート。
アプリや推薦に関する改善点を発見することができました!

IMG_1744

現在は、手動キュレーションですが、今回の結果やこれから行う実験を通して、システム化してくれることでしょう!

頑張れ日高!