マッシュアップアワード2ndステージで発表してきました

こんにちは.M1の音田です.

12月3日に東京渋谷で開催されたマッシュアップアワード2ndステージで「おえかきサカナすくい」を発表してきました!
今日は,2ndステージで発表に至るまでの流れをご紹介したいと思います

 

まず,「おえかきサカナすくい」の概要を説明すると,子供たちにサカナのイラストを描いてもらって,そのイラストを泳がせて,泳いでいるサカナたちをセンサ化されたポイで金魚すくいのよう遊べるゲームです.
つまり,デジタル版金魚すくいみたいなもんです.

IMG_1355

 

そして,この「おえかきサカナすくい」を開発するきっかけとなったのはアカデミックボランティアという授業です.

この授業については(おそらく)千住さんが後日公開するブログを見てくださるとどんな授業なのか分かると思いますが,簡単にこの授業の内容をいうと,NAISTオープンキャンパスにて親子対象のイベントがあるから,何かしら子供が楽しめるおもしろいものを作るというのがアカデミックボランティアです.

 

その授業で作った「おえかきサカナすくい」をマッシュアップアワードに応募しました!

マッシュアップアワードでは,Mashupバトルというものがあって,地区ごとに作品をプレゼンして,そこで勝ち残ると2ndステージに上がれるものがあります.(他にもオンライン審査や部門賞,テーマ賞,ハッカソンがあって,そこから2ndステージにいけるものもあります.そして,2ndステージの上には決勝戦があります.)
そこに僕と木戸くんでMashupバトル関西予選に参加して発表してきました.(木戸君は「たばこっち」で参加)

関西予選では,他に16作品がエントリーされていて,どれも魅力的でおもしろいものばかりで,そこで緊張しつつも「おえかきサカナすくい」のプレゼンを行ってきました.

2780

18159
そして,関西予選の結果は,2ndステージ進出ならず……でしたが,

なんとオンライン審査で通過することができ,マッシュアップアワード2ndステージに進むことができましたー!

 

マッシュアップアワード2ndステージでは,56作品が参加していて,朝から晩までひっきりなしに作品のプレゼンが行われ,木戸君と一緒に参加してきました.(今回,木戸君は付き添い)

マッシュアップアワード中で,この2ndステージが一番盛り上がるイベントだそうです.

「おえかきサカナすくい」は中盤あたりの発表で,デモの準備をするために朝早くから会場入りして準備して,発表でデモがちゃんとできるか不安になりながら,発表が回ってくるまでの間ずっと緊張しっぱなしでした.

そして,発表の順番が回ってきて,ステージに立ち,自分の作品のプレゼンをしましたが,緊張しすぎて自分の作品の名前を忘れたり,いっぱい噛んだりしながらも無事にデモと発表を終えて結果発表を待ちました.

あと,発表の中では,Senstick2の紹介もちゃんと行いました(笑)

当日の発表の雰囲気はTogetter(http://togetter.com/li/1055482)で!

31018146740_ede591a8c3_k

31387146195_6901bc7b71_k

30564523664_d3c66c9cd5_k

 

 

全ての作品の発表が終わって,まずは56作品中トップ10に選ばれた作品が発表になりました.
その中には「おえかきサカナすくい」が!!!!!!!!!

30586735923_a9ae5301f2_k

 

 

トップ10の中から決勝に進めるのは上位5作品までで,その5作品に選ばれるのを祈りながら待ちました.

で,上位5作品の中に「おえかきサカナすくい」があったかというと...

 

ありませんでした...........

 

決勝戦に進めず悔しかったですが,とてもいい経験になりました!
おえかきサカナすくいを開発したチームメンバーにも感謝です!

この悔しさを晴らすために,来年は決勝戦進出を目指して頑張ります!