SPAJAM2017の本戦に参加してきました

こんにちは。M2の音田です。

7月8日-10日に箱根で開催されたSPAJAM 2017の本戦に「D1松田、M2髙橋、M1高城、M1米岡、僕」の5人で参加してきました!

この記事では、その本戦での内容を報告したいと思います。

 

まず、このSPAJAMの本戦に行くためには、予選を通過しなければなりません。

予選を通過するためには、予選で最優秀賞を取るか、全国の優秀賞の中から選ばれる3チームに入る必要があります。

僕らは大阪予選に参加して最優秀賞は取れず、優秀賞で予選通過ならずでしたが、なんと全国の優秀賞の中から本戦に参加できるチームとして選ばれました!(パチパチ)

 

 

そして、本戦へ。

当日の朝、新幹線で会場の「COLONY箱根」へと向かうのですが、チームリーダーの髙橋くんは寝坊で遅刻

会場についてからは、オープニングパーティーが行われ、豪華な食事を頂きました。

 

オープニングパーティーでは、本戦出場チームの紹介、審査員と去年の優勝者によるトークセッション、そして、今回のSPAJAMのテーマが発表されます。
そのテーマは、

 

そして、このテーマでどのようなアプリを開発するか参加者、関係者、審査員全員でアイデアソンを行っていきます!

松田さんの「連れションアプリ」は人気でしたね!

 

 

 

アイデアソンが終わると、各チームごとに分かれて、アプリを開発していきます。
開発時間はちょうど24時間しかありません!!!!

 

 

 

温泉を楽しみながら、夜な夜な開発が続いていきます。

アイデアのブレストしたり。。。

 

ソースコードカキカキ。。。

 

飲み放題のレッドブルを飲んだり(RedBullありがとうございました。めっちゃ飲みました。)

 

仮眠とったり。。。

 

そして、朝を迎えます。
あまり寝てないけど、みんな元気。

 

そして、開発時間終了となり、開発したアプリのプレゼンが始まります。
発表順は参加した12チームの中で僕達「LABOL」は二番目!!!

 

発表者はM1の高城くん。

 

開発したアプリは「#彼女とデートなうに使うよ。」というもので、Twitterでの彼女とデートなうに使っていいよの流行りに乗って、実際にデートしているかのようなツーショット写真が取れるものです。

 

 

プレゼンが終わると、懇親会が始まります。(結果発表は次の日に行われます)

懇親会も豪華な食事がいっぱい。

 

懇親会後は温泉にゆっくり浸かったり、徹夜してた人はぐっすり眠り、高橋君は論文のための実装(一人ハッカソン)をしてました。

そして、次の日になると、いよいよ結果発表です。

結果は受賞ならず、、、、でしたが、ファイナリスト賞(本戦参加賞)もらいました。

 

 

 

今回のSPAJAMの本戦では、学生だけで構成されたチームは僕達のところだけで、他の社会人チームの皆様の技術力やアイデア力の凄さに圧倒されましたが、いい刺激になりました。(Kotlinやるぞー。)

最後に、SPAJAM2017の運営、審査委員、スポンサー、CLONY箱根、関係者の皆様ありがとうございました。

 

めちゃめちゃ楽しかったです。来年リベンジや(/・ω・)/