情報処理学会関西支部 支部大会に参加しました!

こんにちは。M1の金谷です。
夏休みも終わり、10月になりました。
M1も入学して半年が経ちました。早いですね。。。

2017年9月25日(月)に大阪大学中之島センターで行われた
情報処理学会関西支部 支部大会に参加してきました!
これがM1にとって研究発表の初陣になります。。。
ユビ研からはM1の8名が参加しました。

M1の高田はこの日のためにハワイに出張中にも関わらず
現地時間の夜中の2時3時まで先生を拘束して発表資料を作成してました。
その後ワークアウトに…彼の体力は無限かもしれません…。

当日は5つのセッションに分かれて
発表10分、質疑応答5分の計15分で発表が行われました。

私を含め、M1の6名はD「行動変容と社会システム」にて発表しました。
当日のプログラムはこちらです!

公聴者の方も多く、30人程度の方々に我々の発表を聞いていただきました。

私が参加したセッションで先陣を切ったのは張さん!
日本語で流暢に発表していました。

それをかわきりに順番に発表。
渡邉は人前に立つのが得意なのが伝わってきました。

徳田は会場中に響くいい声で発表してました。

その次が私。ここまでで午前中の発表が終了。

午後からは
佐々木は王者の貫禄を見せながら、
高城は凝ったスライドを使って冷静さを見せながら、
発表を終えました。

高田と永野も別の会場で無事に発表を終えたようでした。

全員が発表を終え、その後の懇親会では学生表彰の受賞者の発表が
行われました。

結果は…

佐々木、徳田、金谷の3人が支部大会奨励賞をいただきました!

これは授賞式の様子です。

徳田は嬉しさのあまりダブルピース!!

最後は参加者で打ち上げ。みんなお疲れ様でした。

我々以外の参加者の発表の中には面白い研究内容のものがあったり、
公聴者の方々から的確な質問やコメントをいただいたりして、
とてもいい刺激を受けました。

この経験を活かして今後も研究活動に励んでいきたいと思います!