LINEハッカソン@NAISTを開催しました

お世話になっています!M1の曽根田悠介です!

本来であれば情報処理学会関西支部が行われる予定でしたが,台風接近に伴い中止になってしまったので溜まりに溜まったブログを書くことにしました!!

この度9/15,16の二日間にかけて,なんとLINE株式会社さんと共同でNAISTでハッカソンを行いました!!

今や日本人でスマートフォンを利用している人はほぼLINEのアプリケーションをインストールしているかと思います.

そんなLINEさんがClovaというスマートスピーカーや提供しているAPIを用いたハッカソンを日本各地で行なっている最中です.

LINE Boot Awardに向けて開発をし,2日間で様々な人がアプリケーションを開発しました.

しかも,このLINE Boot Awardの優勝賞金は...1000万円!!!

こんな巨額の額を賞金にするなんてさすがLINEさん!太っ腹すぎる!

他にも部門賞であったり様々な賞を含むと賞金だけで1500万円ぐらいになります笑

えげつなさすぎる...

(もうなんでもいいからお金欲しい)

今回のハッカソンは,全体で運営を含めると25名,NAIST生だけではなく社会人の方から他大学の方,高専からも参加していただきました.

こんな田舎にある大学院まで来てもらえるなんて嬉しいです涙

高専から来てもらった学生さんはNAISTへの進学も考えているとのことでした!

2日間で開催されたハッカソンでしたが,1日目はチーミングやアイデアソンでどんなものを作るか練り上げました.そして開発開発!!!2日目もとにかく開発!!

途中でスマートハウス見学も行なったりとユビ研の宣伝もさせてもらいました.

ほとんどの人がLINE ClovaAPIを触った人ばかりだったので,なかなか難しかったと思います.

僕も運営しながら開発していましたが,なかなか難しかったです笑

個人的にはいろんな言語に対応していたので,少しプログラミングを勉強している人でしたらすぐになれると思います.

今回は全部で6チームになりました.それぞれのチームでいろんなバックグラウンドが反映していて面白いです!

そして結果発表!!

優勝は...家族のコミュニケーションを促すClovaのスキルです!!おめでとうございます!

その優勝賞品はなんと,人数分のClova!!!いいなー羨ましいなー

と思っていたら,なんとユビ研にも2Clovaをいただきました!!可愛い!スマートハウスもあるので,連携させたりとどんどん開発したいですね!

NAISTは本当にこのようなイベントをとても行いやすいです!

今回は,施設の管理をしてくださっている皆様,Wi-Fiの管理をしてくださったITCの皆様ありがとうございました!

研究ももちろんですが,このようなイベントにも興味ある方は是非ユビ研にお越しください!!

今後もLINEさんとは何か協力して色々とやっていきたいと考えています!