GWのゆびけん

D2の松田です。
JSPSの若手研究者海外挑戦プログラム申請書と、DICOMO2017投稿原稿にGWを丸々捧げる予定ですが、皆さまはGWをいかがお過ごしでしょうか?

今年のGWは、この3月に卒業した旧M2の人たちが遊びにきてくれてます!

□ 5/2(火)

「初代ユビ研工房の主」荒川くんと、実はNAISTの近くに今も在住の中川さんが来NAIST。
平日なのに!世間的には9連休だそうです。うらやましい!

荒川くんからは、50本の愛情とCDを頂きました。
ニーズを分かっている! チオビタおいしい。

□ 5/3(水)

「スマハの王」守谷くんと、「ユビ研のオカン」金平くん、昨日に引き続き中川さんが来NAIST。
府大高専OB組が揃いました。

守谷くんはスマハのシステムであるところの Cats システムが死んでいるということで、召喚された模様。卒業後もご苦労様です。
金平は暇すぎたのか、1人でゲームして遊んでました:D

金平からの差し入れ。フィナンシェおいしい。

□ 5/4(木)

唐突に朝「今日NAIST行くわ」と襲来したのは、秦くん。
GW中にやらないといけない会社の宿題があるらしく、社会人になっても学ぶことはまだまだあるようです。


秦からの差し入れ。東京っぽいおしゃれなやつ。ワッフルおいしい。

みんなが戻ってきたくなる。
ユビ研のアットホームな空気を感じたGWでした。
(まだ、GW半ばですけどね)

 

原稿、書こうな。自分。

 

興味のある受験生のあなた!
NAIST オープンキャンパスが
5月13日(土) に開催されます。

見学や説明希望は気軽に連絡してください!

オープンキャンパスの詳細は↓
NAIST オープンキャンパス 2017

 

受験生の皆様のお越しをお待ちしております!

研究室特論でサッカーをセンシングしました!

こんにちは、新M1の永野です。
早いものでNAISTに入学してからもう1ヶ月が経とうとしています。
あっという間に学生生活が過ぎてしまわないように、、
色濃い2年間にしたいですね。

さて、NAISTには研究室ごとにゼミナール型の授業を行う研究室特論という時間があります。ユビ研では、研究のアイデアを出し合うグループディスカッションや機械学習の演習などの内容が特徴的です。その中でもひときわ異質?な特論の内容がこちらです!


<
センサー搭載ボール(公式戦でも使えるとか!)とスマホベルト>

センシングサッカーです!!
研究室のメンバーの親交を深めるためのレクリエーションとして、、
ではなく、(親交は深まりました笑)
スポーツに対するセンシング技術、スマートスポーツの研究の一環として!
学生、先生方みんなでサッカーをしました。

具体的にはボールの回転、スピードや、選手たちの腰に装着したスマートフォンから加速度、動きなどを計測しています。

とはいってもやることはサッカーなので、みんなで楽しく汗を流しました。

先生方にもサッカー経験者やスポーツマンが多く、運動量多いことにびっくりしました。学生も体を動かすのが好きな人が多く、新入生 + 教員 VS 上級生の試合はめちゃくちゃ盛り上がりました。

特に安本先生はサイドを駆け上がり何本も鮮やかなクロスをゴール前に運んでいて強力なチームメイトでした!!
学生が見事に全部枠を外し、アシストをつけることができなかったことが悔やまれます…。

ユビキタスコンピューティングシステム研究室では、開発、研究だけでなくこういった自分たちの身体を動かしてデータを集める活動もあったりします。
サッカーだけでなく毎週有志で結成されたバスケ部の活動や、研究室前に卓球台があったりと何かとアクティブな研究室だと知った1ヶ月でした。笑

研究が忙しい中でも身体を動かすのが好きな学生はぜひ一度ユビ研へ!!

 

興味のある受験生のあなた!
NAIST オープンキャンパスが
5月13日(土) に開催されます。

見学や説明希望は気軽に連絡してください!

オープンキャンパスの詳細は↓
NAIST オープンキャンパス 2017

 

受験生の皆様のお越しをお待ちしております!

DFKI 石丸さんに講演していただきました!

D1 松田です。

UBICOMP/ISWC 2016 および ICMU 2016に参加した際に、2週間滞在させていただいた、ドイツ人工知能研究センター(DFKI:Deutsche Forschungszentrum für Künstliche Intelligenz)研究員の 石丸翔也 さんがユビ研に遊びにきてくれました!

石丸さんは博士後期課程の学生でありつつも、DFKIの研究員としても働いています。今回は彼の研究やドイツでの生活、IPA未踏に参加したときのネタなどについて講演をしていただき、ユビ研やISの学生たちとディスカッションを行いました。

30分の講演に対し、50分を超えるほどの質問・ディスカッションがありました。それほど学生にとって刺激的・魅力的な研究、そしてライフスタイルであったのだろうと思います。

IMG_2491

 

↓ 講演後も、デモをしてもらったり、学生自身が自分自身の研究を紹介したりと、とても盛り上がりました。

IMG_2493

 

また、スマートハウスも見学していただきました。
ユビ研のマスコットキャラクター「Ubii」が好評でした(*´∀`)

IMG_2498

 

お忙しい中、NAISTで講演をしていただきありがとうございました!
ぜひまたお越しくださいね(`・ω・´)ゞ

ユビ研に新M1が10人配属されました!

はじめまして。新M1の森田達弥です
熊本から奈良に来て1ヶ月ほど経ち生活にも慣れてきました。

今年度は自分を含め10名のM1の学生が新たにユビ研へ配属されました(メンバ一覧)。今年は希望者が多く面談などもあったのですが、この大学院生活をハードで有意義なものにするという強い思いを持った学生が集まったと思います笑。IMG_4148

<新M1のメンバー>

 

すでに研究室特論なども始まり、研究室としても動き始めています。先生や先輩も親しみやすくとても頼りになる方々ばかりなので、わからないことは質問し色々なことを吸収していきたいと思います。

IMG_4058

<平成28年度ユビ研始動です!>

 

p.s.  研究室旅行いまから楽しみ。

フットサル大会、最高の夏

Image

セミが五月蝿い季節になりましたね。
BMI 16.6を叩き出して、医者に怒られた松田です。

一見、引きこもり大学院生たちの巣窟に見える NAIST ですが、実はすごくアクティブなんです。
そう、本日 7/24 は、フットサル夏季大会の日!(※ フットサル大会は、年2回開催)

IMG_6589
IMG_6603

研究室や学生仲間など… グループ 16 チーム 100名を超える参加者で、4時間の激闘を繰り広げました。
予選(4チーム x 4ブロックの総当り)、そして決勝トーナメント。

ユビ研からも、M2藤澤さん率いるチーム FRI が参加しました。
結果は、なんと、ベスト4!

IMG_6574留学生ポスドクのアサドさん、守備に攻撃に、大活躍。

 

 

 

IMG_6618

 

影の立役者、M1金平。
キーパーとして奮闘!

 

 

 

 

次回こそは優勝を狙っていきます!!! by M1中村

IMG_6637
IMG_20150725_023210

英語レッスンはじめました

6月に突入しましたね。
NAIST第1回入学試験の出願までもう少し。
去年の今頃はガリガリ小論文書いていたな、と懐かしい気分になっているM1松田です。

UBI研では、いろいろな学生がいろいろな国際学会に出席することもあり、英語でのコミュニケーションが重要になります。
幸い、UBI研には留学生が多く在籍していますので、学ぶ機会は豊富にあります。

といっても、英会話があまり得意でない学生も居ますよね。

 

…僕です。

 

でも英会話できるようになりたい!
ということで、M2のエルダさんにお願いし、英語レッスンを開催していただくことになりました。

初回のテーマは、「桜センサを紹介する」でした。
なお、「桜センサ」は、Ubicomp2015のFullPaperとして採択されたテーマです。

IMG_6811

リラックスして話すことって、難しいですね。
次回への課題になりそうです。

これから週2回のペースで開催する予定です。頑張るぞい!

 

次回は 6/3、テーマは「ウエスト自動測定ベルトを紹介する」です。

レッスンゴレライ!

スポーツイベントってのがあるんです

学振執筆で引きこもりがちなM1松田です。

NAISTには自由に借りることが出来るスポーツ場や施設があります。
ex) バスケ、テニス、サッカー、フットサル、ジム…

ユビ研では、学生を中心としたスポーツイベントが月数回開催されます。

どうしても情報系の研究室に在籍すると、部屋でずっと作業…なんてこともしばしばあるので、たまには外に出て運動するのはリフレッシュにもなっていいですよね!

先生方が参加することもあり、垣根を超えた場にもなってるそうですよ。
※今回は助教の藤本先生が途中参戦途中退場してました

IMG_4855

さぁ、原稿がんばろう。

 

新M1配属決定! — 12名が仲間に加わりました

初めまして。新M1の松田裕貴(まつだゆうき)です。
この春、明石高専 Ubi研 を卒業し、 NAIST Ubi研 へと配属が決定しました。

寮に入居してこれから2年間過ごすわけですが、奈良って寒いですね、ビックリです。さすが、冬は寒く、夏は暑い「奈良盆地」だけはありますね。学校の周りは丘になっているので、足腰が強くなりそうです。

さて、新M1は4/6に入学後、1週間ほど仮配属期間があり(研究室配属希望調査は4/8)、4/14に配属が決定しました。

Ubi研は、4月より藤本まなと助教 が赴任し4人体制となったため、12名の新しい仲間が加わりました。わーパチパチ。高専では、こんな沢山の同期と研究生活を送ることはないので、これからの生活がすごく楽しみです(メンバ一覧はこちら)。

IMG_4197

留学生1名、学部卒4名、高専卒7名です!
そんな感じのメンツですね〜(左半分)。

実は、情報出身者ばかりではなく(機械系や数理系がちらほら)、色んな視点から議論ができそうですね。

これから2年間、よろしくお願いします!

ユビ研の非日常

M1の宵です

7月に入り,2014年も後半戦に差し掛かりました.早いですね.皆様研究の進捗はいかがでしょうか?(白目

今回は先日ラボメンバーの一部で行われた,健康診断お疲れ様会兼K田先輩誕生日会の様子を紹介したいと思います.

健康診断を無事乗り切り,その日がK田さんの誕生日だったこともあり,少し贅沢にNAIST最寄り駅の某焼肉店までみんなで出向きました

IMG_0627

おいしそうですね.

久々の焼き肉で皆さん大はしゃぎです.

IMG_0629U田さんも楽しそうです

IMG_0628

皆,お腹が空いていたのか,どんどん網の上に肉を乗せていきます.

IMG_0632

退院後初めての焼き肉ということでY君(写真左)もこの楽しそうな表情

美味しさのあまりみんなすごいスピードで肉を平らげていました.

 

しかし,中盤に差し掛かろうとしたところで,滴る油により,網の上に炎が燃え上がるハプニング!

このままでは,網の上の大量の肉が焦げ落ちてしまいます.

IMG_0630

すかさずU田さんがコップの冷水をかけ冷静に消化.

かっこいいですね

IMG_0629

火が消えてご満悦のU田さん.

しかし・・・

IMG_0642

水をかけすぎたようでコンロの火まで消えてしまったようで.

IMG_0641

さらに不運なことに点火しても火がつかなくなってしまいました.

いったい誰のせいでこうなってしまったのでしょうか・・・

IMG_0644

消化したU田さんの絶望の表情

IMG_0640軽蔑の眼差し IMG_0642焼けない肉

みなさんも,焼き肉へ行った時に網に燃え上がった火を消すときは,水をかけ過ぎないようにしましょう.

この後,店員さんが火を付け直してくれて,無事肉焼きを再開することが出来ました.定員さんご迷惑をお掛けしました.

とんでもない失態をやらかしたU田さんは事件のあと,元気がなさそうにしていました.

ちなみに健康診断で測った体重が,ここ1年で最少体重で大喜びだったY君は,その日ビビンバと白米×2,担々麺に冷製うどんをペロリと食べ,無事元の体重に戻ったようです.よかったですね.

 

普段,真面目なユビ研のちょっとふざけた日常でした.お目汚し失礼しました.

ユビ研とスポーツ

こんにちは,M1の松本です.

研究室の新生活が始まり,ようやく2ヶ月がたとうとしている今日このごろです.

まだ6月だというのに,世間では真夏日を記録する猛暑が報じられていますね.みなさんも水分補給をこまめに取り,熱中症に十分気をつけて下さい.

さて,そんな中ではありますが,ユビ研では週に一度,みんなでスポーツを行っています.

NAISTでは,テニスコートやバスケットコート,グラウンドなどを無料で借りることができます.必要なら,道具も無料で借りることができます.

実際のところ,今年のM1にはテニス好きが多いので,テニスコートを借りることが多いです.マイラケットを所持する人もちらほら……!

僕は未経験者なので,イチから優しく教えてもらってます.

テニスの写真です

テニス風景.超かっこいい…

みんな上手すぎてつら……楽しいです!ちょっとずつ上達してるはず…!!

院に進学してテニスに詳しくなるとは思いませんでしたが,綺麗にボールをたたけると,とても気持ち良いですね.もっと早くテニスに出会いたかった!

さて,話は変わりますが,ユビ研は卓球台も所持しています.(先輩の功績らしいです)

雨の日だってスポーツができてしまうのもユビ研のすごいとこですね.しかも,なぜか皆さん卓球も上手い.僕はここでもまったく歯がたたない…!?

卓球の写真です

他の研究室の先輩も!

ともあれ,こうして,ユビ研のメンバーは研究の合間に心と体をリフレッシュするわけです.からだを動かすのが一番気持ち良いですね!

また,ご多忙のため,先生方はなかなか参加できずにいましたが,今度の研究室旅行では楽しく競技できることでしょう.

……お手柔らかに!

松本でした.