年末のあれこれ

D3の水本です(代行の赤池です).

 

今日は,今年最後の更新ということで,年末にあったあれとかこれとかを紹介したいと思います.ほんと色々あったんで,何があったか先に述べると,

・国際会議

・博士論文公聴会

・クリスマスパーティ

・修士論文第一版提出

・大掃除

・忘年会

2週間で盛りだくさんですね.

 

まず,私事として,UIC2013という国際会議に参加するために12月16日~22日までイタリアに行ってきました!

 

DSC00055 DSC00083

 

国際会議に行くことの醍醐味は,異国の文化に触れられることにあると思うんだ.例えば,

海外研究者との交流とか,

DSC00131

 

ごはんとか,

DSC00127

DSC00233

景色とか!

DSC00150

DSC00259

 

研究,英語論文,英語発表,全部大変なんだけど,がんばって研究しよう!っていうモチベーションにつながります.(英語もうちょっとがんばらないと…とも思うことになりますが)どうでしょう?国際会議行ってみたくなりませんか?

 

続いて,帰国して早々,博士課程の学生にとって恐怖の『博士論文公聴会』がありました.日にちで言えば12月24日のクリスマスイブ…,学校からのプレゼントですね.奈良先の公聴会は他の大学と比べて優しいと聞いています.ですが,厳しい意見も出てくるもので,生きた心地のしなかった1時間でした.

 

さらに同時期に,M2の学生にとっても大事な(恐怖の?)イベントがありました.それは,『修士論文の第1版提出』です.年末をゆっくり過ごせるように?という先生の粋な計らいで,今年は26日に第1版を提出するようになりました(例年は1月10日).M2の学生さんたちは間に合うように必死でした.

 

しかしながら,必死な中でも,クリスマスパーティは欠かせません.

といっても,みんな忙しいので,そこは公聴会を終えたドクターと就活中のM1が本気だして,料理を作りました.

 

例えばケーキとか,

DSC00367

 

料理を見たときのM2のはしゃぎようを見ると作った甲斐があったなーと思いました.

DSC00369

ポンデリングタワーにテーブルクロス引きをしようとする津田さん

DSC00363

ご満悦の上山君

DSC00370

パーティを終えた後に皆さん頑張ってラストスパート!!全員無事先生に昼までに提出できたみたいです.

 

昼からは,研究室の大掃除!日頃の感謝をこめて丁寧に掃除をします.残念ながら写真は撮れていないんですが,まさに劇的ビフォアアフター的な感じで研究室(主に机の上)はきれいに!

 

そして,晩には,忘年会に行ってきました.今年の忘年会は心斎橋のトルコ料理店NazaRで行いました.

 

まずは,トルコビールで乾杯!

DSC00382

前菜を終え,出てきたものは…

肉!ケバブ!

DSC00389

これにはみなさん大はしゃぎ

DSC00391 DSC00394 DSC00395

解散した後は,2次会に行ったり,研究室に帰ってドミニオン大会を朝まで実施したりと,

ほんとに楽しい忘年会でした.

 

最後に,今年は,研究あり,運動あり,パーティありと,私の5年間のNAIST生活で一番充実した1年だったと思います.D3やM2は卒業まで残りわずかですが,来年も今年以上に充実した研究生活を送れるように,ユビ研を盛り上げていきましょう!!

 

それでは,みなさん良いお年を!!

 

DPSWS2013

M1 赤池です.

3週間前のDPSについて書きます.

12/4,5,6 に, 私, 柏本さん, 上田くん, 平部さん, 安本先生, 荒川先生のメンバーで草津で開かれたDPSワークショップに行ってきました.

IMG_4200

場所は旅館の中で, 四六時中温泉の香りが漂う中での発表会, 懇親会となりました.IMG_4124

我がラボのボス, 安本先生が今回のワークショップ委員長でした.

 

私と柏本さんは第一セッションで講壇発表をさせて頂きました.

IMG_4129

私にとっては, 進学してから, また新しい研究に取り組み始めてから初の発表の場ということで, 大分緊張しました. あと照明が眩しかったです.

IMG_4126

 

柏本さんはと言えば, 終始落ち着いた発表をされておりました. 貫禄が違います.

上田くん, 平部さんはと言えば, 食後に行われたポスター&デモ発表会にて, 自身の研究を報告していました.

IMG_4147

IMG_4136

 

IMG_4172

IMG_4165

分野が幅広く, 中には何の為の研究なのか分からないものもありましたが, いろんな方の研究を”形”として見ることが出来るのは面白いな, と思いました.

そして, この後悲劇は起きました.

2013-12-05 20.28.37-2

 

 

スクリーンショット 2013-12-26 17.25.44

表彰timeです. 奨励賞やベストデモ賞等, 健闘した学生, 先生方が表彰されました.

なんと, うちの研究室からは柏本さん, 平部さん, 上田くん, そして荒川先生と

僕を除いて全員が表彰されました!パチパチパチ!

…..来年は頑張りたいと思います.

 

全員初日で発表が終わり, 2日目からは結構のんびりとしたスケジュールで過ごしました.

IMG_4174

 

お昼は現地のお蕎麦をいただいてきました.

IMG_4186 IMG_4178

湯畑も見てきました. 煙が凄い.

周りにはお土産屋さんも沢山あり, 寒い中ソフトクリーム食べたりしてました.

勿論温泉にもつかりまくってきましたが, 写真はございません.

 

そんな感じで, 修士初の学会発表と, 人生初の草津温泉巡りを体験してきました.

いただいた反省点を踏まえて, 今後の研究も頑張りたいと思います.

NAIST茶道部お茶会

M2 津田です。

14日にNAIST茶道部サークルが開くお茶会に参加するべく、
久しぶりに奈良市に行ってきました。

NAIST周辺では、あまり鹿を見かけませんが、
奈良公園の近くにいくと、やっぱりいますね!

IMAG0078

NAIST茶道部のお茶会は、NAISTで開催されることが多いのですが、
今回は大和三茶室の一つである八窓庵(はっそうあん)というお茶室で開催されました。

この八窓庵は、江戸時代中期に建てられ、茶人千利休の高弟古田織部が好んだ茶室と言われています。多窓式茶室が特徴的です。八窓庵について詳しくは、http://www.narahaku.go.jp/guide/07.html

IMAG0097

朝一で参加したため、気温が低くとても寒かったのですが、
待合室での御さ湯を入れて頂いたりして(お茶会で御さ湯のサービスは普通ありません)、
お席の準備ができるまでまったり過ごしました。
後から伺いましたが、この待合室、実は正倉院展のときに布を繕ったりする場所だそうです。

IMAG0091

お茶席の準備が整い、用意してあった草履を履いて、
写真の待合室に移動しました。

草履で移動なんて、細かいおもてなしですね。

IMAG0093

見えにくいですが、橋の向こうにお茶室があります。

IMAG0095

お茶席では、お茶が点てられている間、お客代表者の正客(しょうきゃく)さんと半東(はんとう)さんが大体しゃべります。

この半東さん(基本的にトークスキル高い)は、床の間に飾られている軸や花、使われるお道具、お菓子、その地域の文化や行事など、あらゆることを教えてくれます。

大学茶道部主催のお茶会は、お点前する人、半東さんなど学生が運営することがほとんどですが、今回の半東さんは、NAISTで茶道を指導されている表千家の方でした!すごすぎ!

その半東である先生が、とっても嬉しそうに鹿の角からできた茶杓(※普通、茶杓は竹から作られます。)を説明されたときは、私もびっくりしました。奈良市のお土産屋さんで購入されたそうです。さすが奈良!他にも江戸時代のお釜や偉い人から寄贈されたお茶碗などすごいものがありましたが、茶杓が一番強く印象に残りました。

お茶会に行くと、その土地の文化や歴史など、おいしいお菓子とお抹茶を頂きながら学べるところが良いですね。奈良に6年も通っている身ですが、今回のお茶会で、まだまだ奈良について勉強不足だなと痛感させらました。

一般の学生がお茶会に参加するのは敷居が高いと思われがちですが、NAIST茶道部さんが開くお茶会は、作法にあまりこだわらず気楽に参加できるお茶会の一つだと思うので、ぜひ一度、友達と一緒に参加してみてはどうでしょうか?

Sensys2013参加報告

11/11 – 14 イタリアで開催されたSensys2013に
安本先生,荒川先生,柏本の3人で参加しました.

組込センサを上手に活用されている研究がアクセプトされるとのことで,楽しい話が聞けるのだろうなと思って,会議が始まる前からワクワクしていました.

これが会場となるローマ大学です.
神殿のようなエントランスが如何にもローマらしいですね.

IMG_3645

会議は講堂?の様なところで行われました.荘厳な壁画付きで流石国際会議という感じです.

IMG_3646

開会式ではacceptance rate等も発表もさることながら,一番面白かったのが
“How to get papers into Sensys 14?”というプレゼンがあったことでした.

要は難関会議Sensysにどうやったらacceptされるのかというのを投稿論文を投稿時間,論文に現れるワードを自然言語処理を用いて統計解析して!かつネタを交えながらlectureしてくださいました(笑

  • registrationは早くすまそうね
  • 今の時代は”node”の研究じゃなくて,”smart phone”やで

などの真面目なものから

  • 論文の投稿はできるだけ遅く,しかも 11:59:38pmピッタリやないとダメ!

みたいに,ネタ的なのもあって参加者の多くが笑っていました.

Keynote speechでは,Microsoft Research のShahram Izadi博士がKinectを使った3次元スキャナを紹介してくださいました.Kinectだけで3次元スキャナが作れるというだけで驚きですが,デモ動画ではShahram博士の愛車(?)Audiを舐めるようにKinectを動かすだけで自動的にAudiの3次元モデルが出来上がっていて,更に衝撃的でした.

投稿論文のプレゼンでは,レベルが高いこともさることながら,
論文に書かれていないけど何回も実験したんやろうなということを感じたり
フィルタの設計の大変さがにじみ出ている発表も多く,
大変参考になりました.

IMG_3739

さて,荒川先生と柏本はデモ・ポスタセッションで発表しました.

まずは1min-madnessの様子です.
端的で分かりやすい荒川先生の発表です.

arasens

次に柏本です.トップレベル研究者を前に緊張しすぎて顔が固まってます(笑
噛みながらでしたが,何とか話きりました...

IMG_3689

次に,デモ・ポスタを用いての発表です.
にこやかな荒川先生.

IMG_3709

固まりながらしゃべる柏本.

IMG_3714

 

また,ローマ市内観光にも行きました.
コロッセオを見たり.

IMG_3588

美しいローマ建築を堪能したり.

IMG_3605

生ハムとワインに舌鼓をうったり.

IMG_3731

など,ローマ観光を満喫しておりました.

ちなみに,鉄ちゃんとして見逃せないのが,昨年より運行開始したItaloです!
なんとこの車両はかの有名なフェラーリによって運行されているんです!
フェラーリが運行しているというのもさることながら,AGVというAlstomの最新車両でモータが奏でる音が美しくて・・・(御託はこれぐらいにしておきます.m(__)m

IMG_3771

とまぁ,学会だけでなく色々と満喫できた1週間でした.

Scenargie Workshop 2013@東京

M2の江藤です.

Space-Time Engineering主催のScenargie Workshopに参加してきました.
Scenargieの新機能の紹介や,ユーザ間の交流,Scenargieを利用した研究のポスター発表などがあり,今回ユビ研からは私と上山がポスター発表を行いました.

ポスター発表前にあった3分間での研究紹介の様子です.

IMG_3136

IMG_3137

実は,写真を撮ることをすっかり忘れていたのですが,他の参加者の方から写真を頂きました.ありがとうございました.

Scenargieで困っていたところを直接社員の方に聞いたり,同じようなシミュレーションをしようとしている方と意見交換したりと,非常にためになったWorkshopでした.

今回は短めですが,この辺で.