新入生歓迎会を行いました

こんにちは。新M1の松田です。
奈良の生活にも徐々に慣れてきました!

ユビ研の新メンバーが確定したので、4/27(月)に新入生歓迎会を開催しました。
NAISTの中心にある池の畔で、BBQ+アラカルト!
M2駒井さんをはじめ、先輩方が準備してくださいました。

乾杯!
IMG_4238

IMG_4241

力の入ったアラカルトたち。
IMG_4242何日か前から仕込みがあったそうです(ㆁωㆁ*)

ごちそうさまでした!

IMG_4256

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の新歓はもっとひねったネタを仕込まないと…と、既にM1の中で計画を練っています。未来のUBI研学生の皆さん、お楽しみに…(๑´ڡ`๑)

IMG_4253

 

色々と、先輩方や先生方と濃い話がそれぞれ出来たんじゃないでしょうか!
親密度がアップした気がします。

これからお世話になりますが、2年間よろしくお願いします!
最後に記念撮影 ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Human-Computer Interaction(HCI)に関する世界最大の国際会議ACM CHIに参加してきました!

お疲れ様です,D1の平部です.
皆さんはCHIという国際会議をご存知でしょうか?
CHIはHuman-Computer Interaction(HCI)に関する世界最大の国際会議でACM CHIと呼ばれています.
HCIとは,ユーザーインターフェース(UI)デザイン設計や,インタラクション(機械の振る舞い方)デザインの設計や提案といった,人とコンピュータ(機械)との関係かついての研究分野です.
今年、2015年は韓国ソウルが会場であり,約3000人が集まったそうです.(しかし例年は6000人が参加するので,今回は少ないんだとか…。)
今回はこのCHIが開催されてきて初めて!アジアで開かれる,そして私の研究内容(スマートフォンで人のコンテキスト(状態)を推定する)からすると目指すべき最難関国際会議でもあるというこで,どのような研究が行われているかを調査しに4日間CHIに参加してきました!(荒川先生,今回は連れて行って頂き本当にありがとうございます.)

会場は人でいっぱいでした!
IMG_0012
IMG_0013

オープニングトーク終了後,早速セッションが始まりました.最初は学生デモセッションです.こちらは,透明の薄型ディスプレイを挟んで2人のプレーヤがお互いにゲームを行うデモです.様々なデモがある中で,この2人が一番楽しそうにしていたので今回はこのデモの写真をのせます.
IMG_0014

学生デモセッション終了後も,4日間を通してレベルが高い様々な研究発表が行われました.
例えばこれは,J!NS MEME(https://www.jins-jp.com/jinsmeme/)と呼ばれる人の瞬きの回数や見ている方向を追跡できるメガネ型デバイス(機械)を開発している研究です.かけさせてもらいました!思った以上に眼鏡が大きかった…。デバイスとの相性でデータが上手く取れない人がいるため,万人に使ってもらえるようにデバイスを改良することが,今後の課題だそうです.
IMG_6352

次にこちらは,片手でスマートフォンを持っている時に,ユーザの親指がどこまで届くか(端末を傾ける角度はどれくらいか)を調べることで手やデバイスの大きさに対してどのような操作がユーザに適切かを提案した研究です.
私の研究に非常に関連するもので,発表やスライド,質疑,どれも全てレベルが高く非常に参考になりました.
IMG_0063

また,初めて観たプレゼンが有りました.それはプレゼント中で何故かマジックが始まるものです.
なんでマジック???と思いましたが,その研究は「人に気づかれにくいデバイスの開発」であり,だからマジックなのか…!と見せ方のうまさを学んだ研究発表でした.
IMG_0058

この他にもたくさんおもしろい研究があったのですが…CHIでは同じ時間に同時並行で様々なテーマのセッションが行われるため,面白い研究が多すぎて見れない!え。。。選ぶしかない、なんてこった…という苦渋の決断を多々迫られました.こんな会議は初めてで,全体としてのレベルの高さが伺えました.CHIならではといったところでしょうか.
興味がある人は,CHIの公式ページから好きなテーマを探せますので,ぜひ一度見てみてはどうでしょうか?きっと気になるテーマが見つかるはず…!http://chi2015.acm.org/program/full-schedule/#focus

また,CHIに参加した日本人の交流を深めようという趣旨のもとにCHI2015 Japan Nightが開かれました.
この分野でTopを走っている方々に会えて刺激的でした.
IMG_6351
MIT Medeia Lab所長を務めたこともある(現在は副所長),石井裕先生がいらっしゃっていました!(超有名人です)
石井先生の言葉で印象に残ったのは,「誰もやったことのないもので勝負しろ!ブルー・オーシャンを目指せ、研究はヴィジョンが重要です」というものです.言葉の重みが違います…。
IMG_6349
***MIT Media Labや石井裕先生について知りたい方はこちら***
・MIT Media Lab公式ページ:http://www.media.mit.edu/
・石井裕先生 MIT Media Lab 公式ホームページ:http://tangible.media.mit.edu/person/hiroshi-ishii/
・TEDxSapporo 石井裕先生のスピーチ(日本語です):http://tedxsapporo.com/speakers/hiroshi-ishii/

CHIに参加する一方,プログラムの途中で休憩時間があったので,その間に周りにある観光地に少しだけ行ってきました.
基本的に,大きな寺院が多かったです!
IMG_0131

IMG_0040

IMG_0134

IMG_0137

また,お昼ごろのブレイクタイムや晩御飯の時間を利用して韓国料理を堪能してきました.安い!そして、、、おーいーしーーーい!!!
焼き肉を食べて至福の顔をした平部がこちらになります.
こんな美味しそうな顔、自分でも観たことありません.
IMG_6348

その他にも美味しいものがいっぱい有りました!楽しい〜
IMG_0164

IMG_0084

IMG_0085

IMG_0160

IMG_0161

IMG_0162

今回のCHI2015では,世界最大,そして最難関と呼ばれる国際会議の雰囲気や研究・発表レベルを知ることができて本当に良かったです.今後もCHIを目指して研究を頑張ります.
国際会議に興味のあるラボの皆さん,CHI,お勧めです!

ユビキタスコンピューティングシステム研究室(ユビ研)では,今回紹介したCHIに関連した研究を多く行っています.
もし,CHI2015(http://chi2015.acm.org/program/full-schedule/#focus)の研究で興味があるものがあったなら…
是非ユビ研にご連絡ください!いつでも見学にいらしてくださいね:)
ユビ研ではCHI以外にも,様々なハイレベルの国際会議や国内研究会に多くの研究成果を発表し,各々たくさんの賞を頂いています.またアプリコンテストへの参加もそれぞれが熱心に行っており,こちらも毎年最優秀賞受賞者が出ています.詳しくは,以下ホームページよりどうぞ!
ユビ研ホームページ:http://ubi-lab.naist.jp/

どうでしょう?だんだんユビ研に興味が湧いてきましたか?
ユビ研に興味がある見学希望の方は,5月に行われるオープンキャンパスに参加されるのもお勧めです.
NAISTオープンキャンパス紹介ページ:http://isw3.naist.jp/IS/PubWG/OpenCampus1505/index.html
ユビ研だけでなく様々な研究室を見学できて,とてもお得☆
このブログを見ていてnaistに少しでも興味のあるあなたに,お会いできる日を楽しみにしています!

平部

新M1配属決定! — 12名が仲間に加わりました

初めまして。新M1の松田裕貴(まつだゆうき)です。
この春、明石高専 Ubi研 を卒業し、 NAIST Ubi研 へと配属が決定しました。

寮に入居してこれから2年間過ごすわけですが、奈良って寒いですね、ビックリです。さすが、冬は寒く、夏は暑い「奈良盆地」だけはありますね。学校の周りは丘になっているので、足腰が強くなりそうです。

さて、新M1は4/6に入学後、1週間ほど仮配属期間があり(研究室配属希望調査は4/8)、4/14に配属が決定しました。

Ubi研は、4月より藤本まなと助教 が赴任し4人体制となったため、12名の新しい仲間が加わりました。わーパチパチ。高専では、こんな沢山の同期と研究生活を送ることはないので、これからの生活がすごく楽しみです(メンバ一覧はこちら)。

IMG_4197

留学生1名、学部卒4名、高専卒7名です!
そんな感じのメンツですね〜(左半分)。

実は、情報出身者ばかりではなく(機械系や数理系がちらほら)、色んな視点から議論ができそうですね。

これから2年間、よろしくお願いします!