ラスベガス珍道中(CES篇)

M1の金平です。

この記事は前回記事、ラスベガス珍道中(国際会議篇)の続きとなっております。
前回記事を読まれていない方はこちら

それでは、ラスベガス珍道中(CES篇)をどうぞ。

突然ですが皆さん、CES(Consumer Electronics Show)という国際展示会をご存知でしょうか?
CES2016
この展示会は、世界のあらゆる企業が家電を中心とした最新の製品をお披露目する場となっています。
今では当たり前のハードディスクレコーダやDVDなんかもここで展示されてから世に出回っています。

今年も例年通りのラスベガス・コンベンションセンターで1月6日~9日の4日間、開催されました。
CES2016 会場CES2016 会場内
そのうち、8日から2日間潜入してきましたので、私が面白いと思った3つを紹介したいと思います。

まず初めはこちら!!
CES プロジェクタ
ドムの脚

じゃないですよ(笑)
Cerevoの自走式ロボプロジェクター Tipronです。
地面を移動して好きな場所に好きな向きに映像を投影できます。
こんな感じに
CESプロジェクタ2
スターウォーズのR2-D2を彷彿とさせますね o(≧ω≦)o
あとは変形するのがかっこいい!!
CESプロジェクタ3
男心をくすぐるプロジェクタですね。
発売は今年の春~夏だそうです。
Tipronの詳細な情報に関してはこちら

続いてはこれ
CES 歯ブラシ
Kolibreeの歯ブラシです。
この歯ブラシには加速度センサーが搭載されており、どこを磨いているかをスマートフォン等でモニタリングできるそうです。
秀逸だなと思ったのは、歯磨きという行為にゲーミフィケーションを取り入れていることです。
DSC_0535
画面下部の指定された歯を磨くことでキャラクターを操作し、コインを集めるといったゲームと連動することができます。
色々なステージが用意されていて、子供が毎日楽しく歯磨きができるような工夫がされていました。
ゲームしたさに余計に歯磨きしちゃいそうですね(笑)
Kolibreeの詳細はこちら

最後に紹介するのはSmart Diet Scaleです。
DSC_0499
1プレートにある4つの食品の重さを別々に同時に測れちゃうすぐれもの。
アプリと連動してカロリー計算もしてくれます。CES 電子測りアプリ
食品の情報は事前に登録されているみたいです。
忙しい朝とかに簡単にカロリー計算ができていいですね♪
Smart Diet Scaleの詳細はこちら

今回紹介した製品の他にもいっぱい魅力的なものがありました。
全部紹介できればいいのですが、長くなりそうなので(^ ^;)
写真だけでも載せておきます(笑)
DSC_0437
車体全方位障害物検知
DSC_0526
スポーツ選手のためのウェアラブルデバイス
DSC_0529
紙飛行機をドローン化
DSC_0568
釣りの時に使う浮きをIoT化

それではCES篇はこのへんで
次回は観光篇です。
お楽しみに!!

ラスベガス珍道中(国際会議篇)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
初投稿するM1の金平です。
2016年、一発目の投稿は国際会議に参加してきたご報告です。

1月7日~12日にアメリカのネバダ州ラスベガスで開催されたIEEE ICCE(International Conference on Consumer Electronics)という国際会議と併催されていたCES(Consumer Electronics Show)という家電製品中心の国際展示会に参加してきました。
私自身、初めての海外&国際会議、おまけに厄年ということもあり、トラブル続きの1週間となりました。
そんな1週間を国際会議篇、CES篇、観光篇、トラブル篇の4本立てで振り返りたいと思います。
では、ラスベガス珍道中(国際会議篇)をどうぞ。

ICCE自体は1月9日~12日まで開催されていました。
開催場所がラスベガスということもあり、開会式には美女二人を連れてミスターラスベガスが駆けつけてくれました(笑)
ミスターラスベガス

開会式が行われたメイン会場の様子がこちら
ICCEメイン会場
この会場では朝食や昼食を食べながら基調講演も聞くことができました。
朝食はベーグルとスタバのコーヒーとちょっとオシャレ♪
ICCE 朝食
昼食はサラダとでっかい肉でした(写真撮り忘れました)

面白いなと思った基調講演としては、「Brain Computer Interface」です。
簡単に言えば、脳波で様々なデバイスを操作する新たなユーザインターフェースに関する発表でした。
近い将来、考えるだけで空調やテレビなど家電を制御できる日が来るかもしれませんね。

さて、肝心の発表ですが、発表前日の安本先生、荒川先生の指南のおかげで上手く行きました。
ICCE 発表の様子
が、質疑応答で撃沈(´・ω・`)
テンパる様子がこちら
ICCE 発表の様子2
質問内容を理解できず、聞き取れたわずかな単語から答えていたのですが、発表を聞いていた荒川先生いわく、見当違いの解答をしていたそうな(> <;)
見かねた先生がフォローを入れてくださいました。
荒川先生ありがとうございました(> <)

そして、発表を終え安堵の表情
ICCE 発表終了

初めての国際会議で緊張しましたが、いい経験になりました。
もっと英語を勉強しなくては(^_^;)

次回投稿はCES篇です。
お楽しみに!!