「GovHack 生駒市」に参加してきました!

M1の梅津です。

10月27(金)、28(土)と2日間にかけて、「GovHack 生駒市」に参加してきました!GovHack とは?という方は、ぜひこちらへ。

ユビ研からは、M2の音田とM1の渡邉、梅津の3名が参加しました。

〜1日目〜

立花翔 氏による「LINE@」についてのインプット。ほとんどの参加者が0から開発スタート!

真剣な面持ちで、アイデアを練る・・・・

捻り出したアイデアを共有します!

積極的な意見交換が、アイデアをより洗練させます。

出されたアイデアごとにチーム分けをして、初日は終了。

 

〜2日目〜

開発スタート!!

各チーム、7時間という短い時間の中でアイデアの具体化、チャットBOTの開発、プレゼン練習をこなします。室内に響くタイピング音・・・

開発終了、そしてプレゼン!

残念ながら今回はユビ研から入賞者は出ませんでしたが、どのチームもテーマを深く掘り下げ、個性あるBOTを開発しており見応えある発表でした!

発表者の皆さん、お疲れ様でした!

結果発表の後は、懇親会で和気藹々と意見交換。

普段関われない業界や立場の方々の貴重なお話が聞けるチャンスで、勉強になるお話を沢山聞けました(><)

 

以前から、名前だけは知っていた「ハッカソン」。この度初めて参加して、意見をまとめることの難しさ、時間に追われることの苦しさ、先輩方の凄さ、自分の無力さ、地域の方々の熱意、、、などなど、大変学ぶことが多く、参加してみてよかったと思っています!

次回は少しでもチームに貢献できる存在になれるよう、少しでも技術を磨いておきます!(^^)

 

参加者の皆さん、2日間お疲れ様でした。

そして運営の皆さん、ありがとうございました!

梅津

ハワイ旅行に行ってきました(UBICOMP2017)

どうも2回目投稿のM1の永野です。

NAISTに入学して初めての学会発表としてハワイのマウイ島で開催された国際学会に参加してきたご報告です。
9月11日〜15日の間で開催されていたUBICOMP / ISWC 2017に参加してきました。

他分野の専攻からNAISTに移ってきて初めての発表にして、初の学会発表です!

8月頭に論文のカメラレディー締切があったのですがちょうどその日がユビ研BBQの日で、、

楽しんでる皆を横目に血の涙を流しながら論文を書き上げたのでとても思い入れがあります。(笑)

ユビ研からは僕と高田が発表者として、諏訪先生、藤本先生に引率して頂きました。

僕自身初の海外旅行であり入国審査、機内食など経験のないことだらけでしたが、毎月海外を飛び回る経験豊富な先生方のおかげでとてもスムーズに会場のホテルへたどり着くことができました。

機内食ってスパークリングワインとかもあることにびっくり!日本で公開中の映画を二本も見れちゃいました。

会場はハワイの中でもリゾート地であるマウイ島ということでめちゃくちゃゴージャスなホテルでした!こんないい所たぶんこの先一生くることないんじゃないかな?

宿泊先と学会会場が同じだったので移動もエレベータでらくらくでした。

開催日前日の夕方ごろに僕と高田の発表は一日目だったため,到着一日目は自分の発表スライドの仕上げや先生達に発表練習に付き合っていただけたりと大忙しでした。

そしてついに学会発表

めちゃくちゃ緊張しました!!

今度行くドイツの人工知能研究所の偉い人やユビ研にもゆかりの深い他大学の偉い先生がたくさんいるなか発表させていただきました。先輩方から「ワークショップだから学生しかいないよ」と無責任なアドバイスを頂いてたのですが修士の学生が一人もおらずびっくり。

さらには質疑応答の形式が1人5分と聞いていたのですが,セクション後に発表者を全員前に集めて一斉に質問が集中砲火するという恐ろしい形式。作った予備スライドが無駄になってしまいました。

なんとかたどたどしい英語で受け応えしたのですが正直しっかり答えられていたのかが怪しいです。次回までの課題ということでこれから頑張っていきます。

僕の参加したワークショップWAHMは午後も夕方までグループディスカッションがあり、正直逃げることも考えたのですがDFKIの石丸さんから絶対参加したほうがいい!と言っていただき勇気を振り絞り参加しました。優秀な研究者の皆さんと流れるような英語のやり取りに圧倒されながらもなんとか食らいつきました。自分の意見を発表する機会もありとてもいい経験になりました。

Ubicompの本会議のなかには日本人参加者が70数名参加していたらしくコーヒーブレイクなどの時間に他大学の学生や先生方と知り合い機会があったり

こんな風に海外の方と仲良くなる機会もありとても貴重な経験ができました。

食事に関してはリゾートホテル内がほとんどということでちょっと価格帯は高めですがアメリカンでボリューミーな食事が多かったです。肉最高でした。

トラブルが起きたのが帰り道です!

採択時期の関係で高田や先生方とは別々で帰りは1人だったのですが、行きと一緒だし余裕でしょと思ってしまったのが間違いでした。

先に荷物受付を済ませ、空港から5分くらい離れたショッピングモールから1時間前くらいに空港行きのバスに乗ったのですが、それがなんと逆回りのマウイ島周遊バス!

出発時間の15分あとに空港についた僕はインターネットにも繋がらない中途方にくれました、、、

なんとか日本に帰る便を再度取ってもらったのですがその便が

・台風18号による12時間の遅延

・エンジントラブルによる欠便

というさらなるトラブルを経てなんと出発は翌日の14時半!

幸か不幸かJAL持ちでホノルルに1人でもう1泊することとなり,1日遅れの帰国となりました。

ワイキキビーチを軽く見ることができたので結果オーライ?な面もありましたが、

先生方やスタッフの方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしてしまったので深く反省しています。

今回の教訓として

「空港には余裕を持って到着し、そのあとは離れてはいけない」

「バスはかかる時間を考慮して事前に乗るバスを複数調べておく」

「タクシーが走っているだろうという安易な考えは捨てる,日本ほど走ってない」

「Uberを利用するためWi-Fiの電波や事前登録を済ませておくなどの準備をしておくと安心」など多くのことを学べました

 

初めての国際学会発表,海外旅行は楽しい経験と苦い経験が詰まった内容の濃いものとなりました!

新しい風が吹いてます

ブログ初投稿です!M1の渡邉です!

10月に入ったとのことで秋入学のフレッシュなメンバーが
ユビ研には入って来ました!紹介します!

 

————————まずは日本人メンバーから!!————————–

梅津吉雅(うめつよしのり)・23歳・独身

彼は今・・・頑張ってます!
個人的に今プロジェクト実習という授業で
早くも一緒にシステム開発が出来て嬉しいです。

成果発表は11月12日(日)のホームカミングデー(オープンキャンパス)です。

スマートハウスに新しいシステムが・・・?
皆様のご参加楽しみにしてます!!!

 

————————次は留学生です!————————–


Jose Paolo Victoria Talusan(JPさん)

He came from Ateneo de Manila University (Philippines)
I’ve talked him a lot in the welcome party and I thought he is a super nice guy!
I’m looking forward to talk more about his country.
AND looking forward to take him around in Japan!

強烈なお酒をお土産に持って来てくれたJPさん!
話すと気さくで紳士!本当にこれからいろんな話をするのが楽しみです!


Research Dawadi (リサーチさん)

He visited NAIST before we came to this lab.
He knows well about NAIST more than us.
It was funny when he ask me about convenience store and supermarket, which is gone few month ago.

彼は僕らM1が入る前にユビ研に来てて僕らの先輩です。
前あったコンビニは?スーパーは?(ないよ)
不便になったね!(そうなんだよ)
換金できないよ!!(あらら。。。)
と早くも前回の来日との変化に苦戦してました(笑

(NAIST周辺に是非ATMを!!)

 

———————-最後にインターン生の紹介です!—————————-


Ann Kathrin Holatka (アンさん)

She is a visiting student from Karlsruher Institut für Technologie (Germany)
I’ve talked about working style in Germany and Japan.
Interesting to talk about cultural difference in Japan and Germany.
Looking forward to talk more!!!

アンさんとは日本とドイツの違いについて話をしたりして本当に楽しいです。
個人的に将来海外で生活したいと思っているので
すごく参考にもなります!

6ヶ月間(研究室には5ヶ月くらい)
日本にいるのでたくさん語ろうと思います!

————————————————–

そんなこんなで新入生の紹介でした!
ユビ研は一人一人が個性強めなんで飽きないですね・・・笑
負けないように自分磨き頑張ります!!

最近、寒暖差が激しくて
風邪引いてる研究室のメンバーも多いですが
無理しない程度に頑張ってます。


↑マスクしながらも頑張る徳田

新メンバーも迎えたユビ研のさらなる研究成果に乞うご期待!😉

情報処理学会関西支部 支部大会に参加しました!

こんにちは。M1の金谷です。
夏休みも終わり、10月になりました。
M1も入学して半年が経ちました。早いですね。。。

2017年9月25日(月)に大阪大学中之島センターで行われた
情報処理学会関西支部 支部大会に参加してきました!
これがM1にとって研究発表の初陣になります。。。
ユビ研からはM1の8名が参加しました。

M1の高田はこの日のためにハワイに出張中にも関わらず
現地時間の夜中の2時3時まで先生を拘束して発表資料を作成してました。
その後ワークアウトに…彼の体力は無限かもしれません…。

当日は5つのセッションに分かれて
発表10分、質疑応答5分の計15分で発表が行われました。

私を含め、M1の6名はD「行動変容と社会システム」にて発表しました。
当日のプログラムはこちらです!

公聴者の方も多く、30人程度の方々に我々の発表を聞いていただきました。

私が参加したセッションで先陣を切ったのは張さん!
日本語で流暢に発表していました。

それをかわきりに順番に発表。
渡邉は人前に立つのが得意なのが伝わってきました。

徳田は会場中に響くいい声で発表してました。

その次が私。ここまでで午前中の発表が終了。

午後からは
佐々木は王者の貫禄を見せながら、
高城は凝ったスライドを使って冷静さを見せながら、
発表を終えました。

高田と永野も別の会場で無事に発表を終えたようでした。

全員が発表を終え、その後の懇親会では学生表彰の受賞者の発表が
行われました。

結果は…

佐々木、徳田、金谷の3人が支部大会奨励賞をいただきました!

これは授賞式の様子です。

徳田は嬉しさのあまりダブルピース!!

最後は参加者で打ち上げ。みんなお疲れ様でした。

我々以外の参加者の発表の中には面白い研究内容のものがあったり、
公聴者の方々から的確な質問やコメントをいただいたりして、
とてもいい刺激を受けました。

この経験を活かして今後も研究活動に励んでいきたいと思います!